ホーム > 想い出絵本 > 日本語版

日本語版

想い出絵本について

人は必ず同じものを2つ持っています。一つは誕生という始まりの命。もう一つは、死という終わりの時間。誕生にまつわるサービスは、どれも楽しく素敵なものばかり。しかし、終わりのサービスはどことなく味気ないものばかり。歴史に名を刻む偉人でなければ、生きた証は後世には残されない。…それって悲しいですよね・・だってこんなにも頑張って生きているのに。このまま認められないなんて‥。

 自殺から終活まで死に直面する前に、あなたの想い出を絵本に残しませんか?絵本は大人から子供まで、障がいがあっても、言葉の壁があっても、誰でも再生できる魔法の力があります。

あなたのリアルがだれかの心を動かします。
お問い合わせ トップにもどる